new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

水池の蜃楼(みずちのかいやぐら)オリジナルアクリルケース入り

残り1点

¥60,000 税込

送料についてはこちら

【ご注文時の注意点】 ◇完全受注限定生産の作品となります。 ◇お仕立ての品となります。 ◇ご注文から通常3日~5営業日以内に出荷致します。 ◇ひとつひとつ手作りしているため、商品画像と異なる場合がございます。また、同一材料を使用しておりますが、各サイズに一番合ったバランスで制作しますため、仕様が若干変わる場合がありますので、予めご了承ください。 ◇手工芸製品のため、商品は写真で御覧いただくため質感・色など実物とは若干異なる場合がございます。予めご了承願います。 ◇商品の撮影には最大限注意を払っておりますが、閲覧時のモニター環境によりましては実際の商品と若干異なるお色味に映ることもございます。 ◇休日などをはさむ場合や繁忙期などお仕立てに14日以上かかる場合がございます。 お急ぎの場合は、一度お問い合わせください。 【アイテム紹介】 【わたや】から【新しい伝統文化】のご提案です。 ハンドドローイングという手法で描いた唯一無二の墨絵デザイン創始者『荒川颼』(あらかわしゅう)氏とコラボレーションしたインテリアデザイン提灯になります。筆を使わずにハンドドローイングという手法で描いた世の中に一つだけのオリジナルの墨絵コラボ作品です。蜃気楼を出す龍の眷属(けんぞく)である蜃(蛟)(みずち)になぞらえて、貝のハマグリがねばねばする液体を出して流されないようくっ付く習性がありますが、それを蜃の出す蜃気楼に例える見方があるので、蛤と蛟を混ぜました。※蜃気楼のことを「蜃楼(かいやぐら)」とか「貝櫓」(かいやぐら)と書いて読ませることがあります。 幻想的な夜を水池の蜃楼(みずちのかいやぐら)の提灯と共に。 シンプルに現代のお部屋のインテアにも馴染み、和洋問わずお飾り頂けます。 ※ LEDコードレスタイプのインテリア提灯です。 『作品のキャッチコピー』 龍の眷属(けんぞく)の蜃(みずち)は 大蛤(おおはまぐり)に例えられ 口から気を吐き櫓(やぐら)を作る これが世に言う蜃気楼 吐き出す気楼現(うつつ)か夢か それを吐くのは龍か貝か きっと水池(みずち)の蛤の 殻の中には龍が居て 人に楼閣を見せている。 〈サイズ〉 ■間口/約16.5cm ■奥行/約16.5cm ■高さ/約29.5cm <素材・衣裳等> □ケース:アクリル □台座:バーチ無垢集成材 ※【唯一無二の墨絵デザイン創始者:荒川颼 作】 こちらの作品は、荒川颼氏によるハンドドローイングの手法で描くため完全受注生産での作品となります。

セール中のアイテム